■ショットブラスト加工・ノンクロメート化成処理・調色
付加価値のある塗装で仕上げます。
塗装の密着性や仕上がりを向上させるショットブラスト加工を自社で行っております。また、環境に配慮したノンクロメート化成処理や色を混ぜ合わせて好みの色を作る調色も行います。

ショットブラスト加工処理から塗装まで一貫体制。
IMGP0101_W240ショットブラスト加工
ショットブラスト加工を自社にて行っております。ショットブラスト加工は加工物に微細な鋼球を吹き付けることによって、塗装時に加工物と塗料との密着性が高まり、塗装被膜の浮き上がりや錆による腐食を予防することができます。加工後4時間以内に塗装が必要ですが、ショットブラスト加工処理から塗装まで一貫体制で行いますので品質が保証されます。

ノンクロメート化成処理で環境に優しく。
IMGP0053_W240ノンクロメート化成処理
環境問題にも対応した環境に優しい前処理皮膜液。とくに、クロメート処理の主成分である6価クロムを用いない化成処理のノンクロメート化成処理をいち早く採用しております。

自社調色だから短納期でオリジナルカラー。
岸萬塗装では、色を組み合わせて希望の色を作る調色を自社で行っております。色の混合も一滴が仕上がりを左右するため、調色は塗装作業の中でも困難な作業の一つです。お客様がお持ちになった見本や機械の一部などから、既存の取り扱いにはない色でもご要望の色・艶の塗料を必要な量お作りします。自社で行っているので、短納期で対応できます。